【初心者向け】Uber Eatsのやり方を徹底解説。注文方法、アプリの使い方、配達パートナー登録方法まで。

UberEatsに興味はあるけど、使い方が難しそう。

料金が高そうで使ってみるのに躊躇しているという人も少なくないでしょう。

UberEatsは本当に便利なデリバリーサービスです。

使ってみると注文方法は簡単なので、すぐに覚えることができます。

UberEatsにしか出店していない人気店もあります。

これからUberEatsを利用してみたいという方はぜひ参考にしてくださいね。

UberEatsとは

UberEatsとは、自宅や職場など好きなところに料理を配達してくれるフードデリバリーサービスです。

Web上、スマホアプリから注文でき、最近では利用者も爆発的に増えています。街中で配達中のバイクや自転車を見かけた人も多いのではないでしょうか。

UberEatsは吉野家、マクドナルドなど実店舗の商品はもちろん、UberEatsでのみ営業をしている専門店など、たくさんの種類から選ぶことができます。

また、好きな時間に働ける仕事として配達パートナーも人気です。詳しくはこちらの記事で紹介しています。

UberEatsの配達エリア

Uber Eatsは2021年に都道府県全域でサービスを利用することが可能になりました。

北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、宮城県、福島県、群馬県、茨城県、栃木県、東京都、兵庫県、神奈川県、埼玉県、千葉県、静岡県、長野県、新潟県、山梨県、石川県、富山県、福井県、岐阜県、愛知県、大阪府、奈良県、京都府、滋賀県、三重県、和歌山県、鳥取県、広島県、岡山県、島根県、高知県、徳島県、愛媛県、香川県、山口県、福岡県、大分県、宮崎県、熊本県、鹿児島県、長崎県、佐賀県、沖縄県

都道府県は網羅していますが、県内全域が配達エリアではありません。ご自身の地域が配達エリアに該当するかどうかは、こちらから検索することもできます。

》UberEats公式

Uber Eatsの配送手数料は?

UberEatsを利用する際には、料理の料金以外にも配達手数料が必要になります。主に発生する手数料は以下の3つです。

  1. 配送手数料
  2. サービス料金
  3. 最低注文手数料

配達手数料は送料です。平均的に50円〜550円ほどの間の料金が発生します。

また、商品代金の10%がサービス料金として上乗せされます。これは実店舗でと同じ値段で出すとお店側が赤字になってしまうためです。

そして、注文金額が700円未満の場合、最低注文手数料というものが発生します。安く済ませようとすると、逆に高くなってしまう場合もあるので注意が必要です。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

Uber Eatsの決済のやり方は?

基本的に支払いはアプリ上から行います。決済に使用できる方法は以下のものになります。

  • クレジットカード
  • LINE Pay
  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • Apple Pay
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • 現金払い(代引き)
  • PayPal
  • Uber Cash
  • ギフトカード

ちなみに、時期によっては決済方法によってキャンペーンが適用されます。複数の支払い方法を持っておくとより一層お得にUberEatsを利用することができます。

ちなみにQR決済は使えませんのでご注意ください。PayPayなどはオンライン上の決済のみになります。

Uber Eatsの注文のやり方

それでは実際にUberEatsで料理を注文してみましょう。手順はすごく簡単です。

まず、用意するものは下記のものです。

  • スマホ
  • 決済に必要なもの(クレジットカードなど)

①スマホにアプリをインストールする

iPhone、Androidでアプリをインストールします。「UberEats」と検索してアプリをインストールしましょう。

②アカウントを作成する

このときにアカウントを持っていない方は新規アカウントを作成してください。

  • 連絡先(メールアドレス・携帯電話)とパスワードの登録
  • 名前の登録
  • お支払い方法の追加

お支払い方法は、先ほどの項目でも触れた決済方法を選択することが可能です。

③お届け先を指定する

配達先は自宅、勤務先の二つを保存することができます。また、注文のたびに新しい住所を入力することも可能です。

こちらで入力した情報を元に配達パートナーが届けてくれます。ピンの位置が地図上で正しいかしっかりと確かめましょう。

また、目印などをメモしてあげるのも有効です。

④好きな料理、店舗を選びカートに入れる

メニューから自分の好きな料理を選びます。この時、キャンペーン情報もチェックしましょう。1500円以上で200円オフなど、お得なキャンペーンを実施している場合があります。

料理を選んだらカートに追加を押します。

ポイントは総額が700円以上にすることです。700円未満になると最低注文手数料が発生してしまいます。

⑤注文を確定する

最後に注文内容を確認して、確定すれば完了です。

お店に注文内容が届き、調理が始まります。完了次第、配達パートナーによって運ばれます。注文の際に時間指定をすることも可能です。

あとは自宅に料理が届くのを待つだけ。最近では感染症予防の観点から、対面しなくても受け取れるスタイルも定着しています。

アプリに通知がくるので、来たら玄関を確認し商品を受け取りましょう。

最後にお店、配達パートナーの評価も忘れずに。

まとめ

今回はUberEatsを初めて利用する方のために注文手順をご説明しました。

配達パートナーの始め方についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

UberEatsでは上質なゴーストレストランが増えています。自宅で簡単においしい料理が食べられると年々人気になっています。

XKitchenではすぐにでもゴーストレストランを開業できるよう、たくさんの業態を用意しています。ゴーストレストランを店舗として開きたいとご検討されている方は、お気軽にご連絡ください。

 

飲食店の副収入。ゴーストレストランを2週間でオープン!

xkitchen CTA

X Kitchen(エックスキッチン)はゴーストレストラン、バーチャルレストランに特化した飲食ブランドをフランチャイズ展開している会社です。

飲食店本業のオペレーションを邪魔することなく、フードデリバリーサービスを開始し、店舗の売上向上に貢献するようなサービス提供をしております。

フードデリバリーの売上を増やしたいとお考えの飲食店オーナー様は是非サービス詳細を確認されてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です