ゴーストレストランで人気のメニューを紹介。売上を伸ばすためのメニュー選び

ゴーストレストランを始めた際、売上に最も影響を与える部分はメニューです。魅力的なメニューを開発・提供することで、顧客からの注文を獲得できます。

しかし、「具体的にはどんなメニューを作ればいいの?」「フランチャイズゴーストレストランでは、どんなメニューを取り扱っているの?」などの疑問が出てくるでしょう。

この記事では、XKitchenが取り扱うメニューの人気ランキング、どのようなメニューなのかについて解説します。

XKitchenが取り扱うメニュー

ゴーストレストランFC運営会社であるXKitchenでは、手軽に調理ができて美味しい料理にこだわっています。

ゴーストレストランを運営する際に問題になるのが材料の置き場。

XKitchenでは、既存店舗と素材の相性の良いメニューや、材料を使い回しできるメニューなど幅広く対応できるため加盟店に応じた業態を提案させていただいております。

今回はその中でも、人気メニューの一部をご紹介します。これ以外にもたくさんのメニューを揃えておりますので、ご興味があればお気軽にお問合せください。

1位:ポキとサラダの専門店 Fresh Days

ポキとサラダの専門店 Fresh Daysは、新鮮な魚介と野菜をフレンチテイストにて提供する新感覚のポキ専門店です。ゴーストレストランとして3年間継続しており、XKitchenでは売上No. 1です。。

また、ポキに使用するソースは一つ星シェフが開発したオリジナルソースで、好きなメインと自由に組み合わせることができます。

ポキは調理から提供までのスピードが非常に早く、注文者に対していち早く商品を届けることが可能です。
注文者側も届いてからポキにソースをかければすぐに食べられるため、スピードメニューとして満足度が高いです。

特に定番マグロPOKEが人気メニューの一つで、購入者からはヘルシーながら品質が高く、環境に配慮した包装だった点が好評です。

新鮮な野菜・魚介類を使用したヘルシーな部分と、ソースをメインと組み合わせられるカスタマイズ性が人気を集めている要因と言えるでしょう。

2位:フレッシュポークワークス

フレッシュポークワークスは、新鮮な野菜と魚を使用したサラダボウルと海鮮丼の中間のような料理であるポキの専門店です。

デリバリー黎明期からの根強い、弊社発信のブランドの一つで、2年以上運営しており、ヒルナンデスなど、テレビ出演含むメディアでも多数紹介されました。

Fresh Daysと同様に、ポキに使用するソースは非常にこだわっています。1つ星シェフ開発のオリジナルソースは繊細で、中には1ソースで10以上の材料を組み合わせるものもあるため、こだわりを持って弊社直営店で仕込んでいます。

仕込みはメイン食材の解凍やトッピングのカットなど簡易的なもののみとなるため、調理未経験者でも比較的簡単に覚えることが可能です。

丼ものや野菜・魚介類を中心に取り扱っている飲食店には、最適なフードデリバリーメニューと言えるでしょう。

3位:魯肉飯店

魯肉飯店は、普通盛りでも総重量400g超えるどんものを中心とした店舗です。じっくり煮込んだルーローは、何度も試行錯誤を繰り返してきた中で生まれたメニューの一つです。

ボリューミーなメニューを好む顧客にマッチしたメニューとなっており、高い評価をいただいています。

また、基本メニューだけではなく期間限定メニューも好評頂いているポイントの一つで、新たな丼ものやセットメニューなど、ニーズに合わせたメニューを提供可能です。

仕込みはメイン食材の解凍やトッピングのカットなど簡易的な内容だけで済みます。

2021年2月に開業した柴崎店は、相談から導入まで2週間もかからず開業できています。短期間での営業開始のノウハウやその後のアフターフォローも実施しているため、安定した運営を実現しているのです。

4位:最強のカオマンガイ

最強のカオマンガイは、XKitchenが取り扱うチキンライスのデリバリーブランドです。タイ料理のカオマンガイを中心としたメニューを展開しており、低温調理の鶏肉を”もも”、”むね”で選択可能です。

また、定番メニュー全てにソースが2種類必ず付き、3種類のバリエーションから選べます。カオマンガイとグリーンカレーとのセットメニューなどが人気のポイントで、40%を超えるリピート率を誇っています。

工場で生産している低温調理鶏もも肉は、「カット済1食小分け」で納品しているため、20食材で常時30メニュー提供可能です。調理面も効率化しているため、1食60秒のスピード提供を実現しています。

さらに、後述するブランド「ThreeStar海南鶏飯」と親和性が非常に高いため、2枚看板で運営できるゴーストレストランとも言えるでしょう。

5位:ThreeStar海南鶏飯

ThreeStar海南鶏飯は、シンガポール料理の海南鶏飯をメインに取り扱うブランドです。¥950円からメインメニューを注文可能で、豚のスペアリブを数時間じっくり煮込んだバクテーが大人気です。

また、前述した最強のカオマンガイと2ブランド合わせて営業することで、共通の食材も非常に多く(75%の親和性)です。売上としては、どちらか片方のみ導入の場合と比較して、約2~2.5倍の収益が見込めます。

実店舗では、3名稼働でも2.5名で回せる時間帯もあるため、負担なく運営できるでしょう。

6位:弘大505ワッフル

弘大505ワッフルは、顔ほどの大きさのワッフルにたっぷりのクリームを挟んだボリューム満点の韓国

ワッフルを取り扱うXKitchenのブランドです。韓国語で太っちょの意味を持つ「トゥン」、「505」のブランド名の通り、ハーフザイズ505円と低価格ながらも満足感たっぷりのワッフルはおやつ時に人気を集めています。

また、16食材で10メニュー以上提供でき、ワッフルメーカーは2万円以内で準備可能です。空き時間を有効活用したゴーストレストラン運営を実現します。

まとめ

以上、XKitchenが取り扱うメニューの人気ランキング、どのようなメニューなのかについて解説しました。

XKitchenではさまざまなジャンルのゴーストレストランブランドを展開しており、売れるメニューを取り扱っています。

加盟金10万円、登録手数料5万円で、2週間以内にスタートすることが可能です。

ゴーストレストラン運営において重要なメニュー開発を無くして運営できる点は、非常に大きなメリットです。ゴーストレストランの開業を検討している場合は、XKitchenへぜひご相談ください。

飲食店の副収入。ゴーストレストランを2週間でオープン!

xkitchen CTA

X Kitchen(エックスキッチン)はゴーストレストラン、バーチャルレストランに特化した飲食ブランドをフランチャイズ展開している会社です。

飲食店本業のオペレーションを邪魔することなく、フードデリバリーサービスを開始し、店舗の売上向上に貢献するようなサービス提供をしております。

フードデリバリーの売上を増やしたいとお考えの飲食店オーナー様は是非サービス詳細を確認されてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です